Zum Inhalt springen


決断しようマンション売却
優柔不断はよくないよくない


2012年5月15日

マンション売却を調査。まずは査定から

降って湧いたマンション売却話。
まずは複数の不動産会社へマンションの査定依頼をする必要があるとわかりました。

ではなぜ複数の査定が必要なのでしょう?
一社で査定をしてもらってその価格に納得いけば売却を委託してはいけないものなのでしょうか??

手に入る売却査定額が一社だけの場合、もしその売却査定額が適正な価格なのかはわかりません。
ところが複数社にお願いすることで、相場がわかり我が家が一体どのくらいで売却できるものなのかということが分かります。

しかもその査定額、高ければ良いというものではないというのです。
マンション売却の価格は市場の動向から出ている価格。ただ高いようでは『まずはとりあえず仲介の契約をすれば良い』という悪徳な業者である場合もあります。
査定額が高くても、実際その価格では売れないこととなり、マンション売却が上手く出来ないという結果になるのです。

マンション売却額は不動産会社や担当者によって百万円近くも変わることもあるというのですから、やはり数社の査定を見てしっかりどの不動産会社が良いかを見極める必要がありそうですね。

それならまずは面倒であっても複数社へ査定依頼をして、不動産選びのポイントとなる査定額を出してもらわなくてはいけませんね。

2012年4月13日

マンション売却には一括査定で相場を調査

マンション売却の第一歩。まずは複数の不動産会社へ査定依頼を!ということですぐに実行。
ところが複数社への査定依頼って面倒だと思っていたのですが、今は便利なことにインターネットから査定依頼がお願い出来るというのです。

しかも、複数の不動産会社へ一括査定依頼のサービスというものもあり、これを利用すれば一度に数社の不動産会社の査定額がもらえるようです。

なんて便利なのでしょう。

しかも、悪徳業者や評判の悪い会社はちゃんと省いてあるというので、それはかなりありがたい話です。

自分ではその価格を比較してどの不動産会社へ委託するかを決めれば良いということですね。

そのマンション売却の査定額。インターネットで依頼するだけではどうやって算出されるのでしょう?
インターネット等での査定は簡易査定であり、それは机上査定と言います。
机上査定とは、マンションの地域、相場、過去の事例などから予想されるマンション売却の金額を想定した価格を簡易的に算出する方法です。

なので、机上査定で相場を知り、マンション売却の手伝いをしてくれる不動産会社の目星をつけたら更に訪問査定を受ける必要があります。
更に訪問査定・・・すこし面倒に感じますが、ネットの査定で不動産会社を絞れているので随分楽になりますね。